FC2ブログ

2009
06/17

先週受講した「整理収納アドバイザー講座」の中で、
自宅の整理に取りかかる前に、
自宅の中を歩き回って、目線の高さで写真を撮ってみると良い、という話がありました。

自分の家というのはあまりに見慣れているので、
他人が見ると気になる部分を、自分自身は案外見過ごしてしまう、
しかし「写真」という形にすることで、客観視できる、という効果があるのです。
それによって、どこから片付けの手を入れるのが効果的か
優先順位をつけやすくなります。

私も、目の高さにカメラを構えて、家の中をパシャパシャと撮ってみました。
shiyouzen.jpg
掛けっぱなしの服、棚の上にごちゃっと置かれた雑貨が気になります。
いつもこんな状態だったので、普段はあんまり気にしていなかったけど…

ほんの少し整理するだけで、すっきり!
shiyougo.jpg
目の高さに物がないと、同じ空間なのに広く感じます。

「時間はかけられないけど、効率よく片付けしたい!」時、
いきなり片付け始めるのではなく
いったん手を止めて、他人の目で自分の部屋を眺めてみるのは
遠回りなようで、実は片付けの近道のようです。
ズボラだけど家の中をすっきりさせたいという方(私もそうです)、
家の中の写真を撮ってみてください。
プロフィール

h tomo

Author:h tomo
江戸川区南葛西で活動する
建築設計事務所です。
HPはこちらからどうぞ。


【ランキング参加中】
↓↓↓クリックお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらのブログは私の好きな、
美術のことや編み物、ジョギング記録、
さらに、住生活をより楽しむために
思いついたことなどを
メモする場所として使っていきます。

Pattern Store
nest-design Lab.オリジナルの棒針編みパターンです。 写真をクリックすると詳細ページが見られます。










検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード