FC2ブログ

2013
08/11

美術展訪問記:2013年7月

展覧会探訪

7月は青森旅行で十和田市現美&青森県美に行った以外は
東京国立博物館で9/8まで開催の「和様の書」展を見ただけ…なのですが、
この展覧会が本当によかった。

wayousyoomote.jpg

変体仮名も漢文も、もちろんお経も読めません。
それなら字の形や濃淡やリズムを、絵を見るように楽しめばいいや!
ピンと来なかったらすっ飛ばしちゃえ!と開き直って見てみたら
夢中になってしまいました。

お習字習ってる人ってみんな高野切高野切言ってるなあ…、
くらいにしか認識してなかった高野切(古今和歌集の写本)も初めて見ました。
…すごいですねこれ。。
筆跡から、3人の筆者が分担して書いたと考えられているそうです。
特に第一種の筆者のものが、書いた時の呼吸まで聞こえてきそうで
多くの人がが夢中になるのも当然だと思いました。

wayousyoura.jpg

俵屋宗達派の絵の上に本阿弥光悦が歌を散らし書きした
「四季草花下絵和歌巻」は、贅沢すぎてため息しか出ません。
展覧会チラシの表の、左上の大きく月を描いた作品です。
(この作品は既に展示期間が終了しています)

展覧会の冒頭には信長・秀吉・家康直筆の書が横並びになっていて、
それぞれの個性が文字に出ているのがおもしろい。
平安時代末期の、去年の大河ドラマ「平清盛」に登場した人たちゆかりのお経も、
平家納経だけでなくいくつか出品されています。
なので歴史好きも間違いなく楽しめます。

上野駅からトーハクまで歩くのも嫌になるような暑さが続いていますが、
それでも、もう一度見に行きたい…と思う展覧会です。


また、BRUTUSの 2013年8/15号は東京国立博物館特集になっていて、
その中に「美文字練習帳」という付録がついています。

この展覧会に出品されている名作を筆ペンでなぞれば誰でも美文字気分!
私もやってみましたがすごく楽しいです。
書道教室に通いたくなりました。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。

ジャンル:学問・文化・芸術

08/11 11:51:23

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://nestdesign.blog72.fc2.com/tb.php/100-d85798f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

h tomo

Author:h tomo
江戸川区南葛西で活動する
建築設計事務所です。
HPはこちらからどうぞ。


【ランキング参加中】
↓↓↓クリックお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらのブログは私の好きな、
美術のことや編み物、ジョギング記録、
さらに、住生活をより楽しむために
思いついたことなどを
メモする場所として使っていきます。

Pattern Store
nest-design Lab.オリジナルの棒針編みパターンです。 写真をクリックすると詳細ページが見られます。










検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード