FC2ブログ

2009
07/02

このところ、HPを作ったり、住所録を整理したりと、地味な作業をしています。

ドメインを取得し、Xserverというところでレンタルサーバーの契約をし、
と、そこまではできたのですが、
その後が難しいです。設定が。
「ディレクトリ」「FTP」「MIME」…うーんこれ日本語で書いてあるのよね??
Web上にマニュアルもあります。
でもその説明文も、ある程度わかっている人向けのように思います。
もうしばらくがんばってみます。

ホームページそのものは、iMacに入っていた「iWeb」というソフトと、
Illustratorを使って作っています。
複雑なページを作るわけではないので、こちらは何とかなりそうです。

2009
06/21

これまでプライベートで使っていたノートPCは画面が小さい。
仕事用のPCを買わなきゃな、と考えたとき、いきなり壁にあたりました。

私はMac歴かれこれ14年のMacユーザーです。
でも今一番慣れているCADは、職場で使ってたJW_CAD(Mac版なし)。
CADならVectorworksも使えるけど、Mac版のVectorworksを買うと、追加出費が20万!
現実的なことを考えると、Windows機か…でも慣れてるMacがいい…
なんて悩んでいたら、

最近のMacは簡単にWindowsのOSを入れられるんですね!知らなかった…
(Macおたくの主人が教えてくれました)
両方のOSを入れて、簡単に切り替えられる。
というわけで、あっさりiMacの24インチ画面のを購入しました。
すこぶる快調です。キーボードのアルミの質感も素敵。

そうそう、今年の年明け頃、「退職→独立」を迷っていたとき、
私の背中を後押ししてくれたのは
AppleのCEO、スティーブ・ジョブズのこの言葉でした。

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.

The only way to do great work is to love what you do.

幸運にも「建築の設計」という好きな仕事を見つけているのだから、
何をためらうことがあるだろうか、と思いました。

そんなわけで、ジョブズには足を向けて寝られません。


2009
06/16

集中して仕事に取り組めるよう、
自宅の中に、仕事をするスペースを確保しました。

なにしろ今のところ仕事のあてなどないのて、
設備投資にお金をかけている場合ではありません。
なので「他所に事務所を借りよう」ということは始めから頭になくて、
将来こども部屋にしようと思っていた自宅の一室を、仕事部屋にすることにしました。

この部屋、これまでは特に使っておらず、ほぼ書庫状態でした。
IKEAでごくごくシンプルな机と椅子、フローリングの傷防止にラグを買いました。
書庫が書斎になった、その程度の変化です。
本好きの私としては、本に囲まれているだけで妙に居心地が良いし、
小さなスペースでも「自分の城」という気分が生まれ、
用事がなくても何となくこの部屋に居ることが増えました。

子供が部屋を欲しがるようになる頃には、
自宅の外に事務所を構えられるようになりたいと思います。

2009
06/10

ハウスキーピング協会主催の「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講しました。
この前まで勤めていた会社の先輩で、以前受講した人がおり、
話を聞いて前々から「面白そうだな」と興味を持っていました。
建築士という仕事に生かせそうだし、何より今すぐ家の片付けにも役立ちそうです。

今日の受講生は私を入れて8名。
4人ずつ2班に分かれ、
テキストを見ながら先生の講義を聴きつつ、

「整理するといいこと/整理されていないと困ることは何か」

「家中物が溢れている家庭に派遣された場合、
 アドバイザーとしてどんな手順でアドバイスしていけばいいと思うか」

「(実際の押入の写真を見ながら)どのように片付ければいいか」

といった演習を、班単位で行いました。

受講者8名、当然初対面の人同士です。
年齢もいろいろ、職業もいろいろ(とはいえ建築やインテリア関係の人が多めでした)。
でも、どちらの班もすぐにうちとけてどんどん発言が出、
また講師の方のお話も上手で、
昼休みを除いても約6時間という長丁場だったのに
途中で眠くなることも飽きることもなく
あっという間にすぎてしまいました。

1級と2級の違いですが、
2級は自宅の整理収納の改善を目標としており、
1級になると、他人のお家の整理アドバイスができることを目指すのだそうです。

とりあえず家の押入やキッチンで実践してみて、
「もっとやってみたい!」という気持ちになったら
1級に挑戦することも考えたいと思います。

2009
06/08

大きな書店に行くと「起業本」のコーナーがあり、
「会社設立」「週末起業」「一人起業」なんて言葉が背表紙に並んでいます。
しかし建築設計事務所の独立開業について書かれた本は、今の所これ1冊のようです。

kenchiku.jpg
「最高の建築士事務所をつくる方法―設計者のための独立開業・運営ガイド」

本の構成は「独立前夜」「事務所の体制作り」「営業」
「クライアントとの交渉」「契約」「経費と申告」と、実務的です。
さらに最後には「もし独立に失敗しても…」なんて章まで用意されています
(できれば参考にするようなことがないようにありたいものです^^)

1年すこし前に出版されたこともあり、
管理建築士になれる条件が厳しくなったことには触れられていないのが残念ですが、
筆者自身も独立開業した建築士(「匠」としてビフォーアフターに出られたそうです)で、
・運営のためのランニングコスト  
・所員を雇った場合の人数別事務所経費概算
・クライアントのタイプ別傾向と対策    
といった具体的な話が多く、ふむふむと興味深く読ませていただきました。

設計事務所を独立開業しようという人は、いわゆる「起業家タイプ」ではなく
「自分がイメージする建築を作りたいから独立した」というタイプの人が多いと思います。
(私もどちらかというと、その系統の人間です)
そのタイプの人は、往々にして経営や税金といったことが苦手・無頓着なことがあります。
そのあたりのことまで、(「浅く・広く」ではありますが)カバーされている点が
この本の良いところかと思います。



プロフィール

h tomo

Author:h tomo
江戸川区南葛西で活動する
建築設計事務所です。
HPはこちらからどうぞ。


【ランキング参加中】
↓↓↓クリックお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログへ

こちらのブログは私の好きな、
美術のことや編み物、ジョギング記録、
さらに、住生活をより楽しむために
思いついたことなどを
メモする場所として使っていきます。

Pattern Store
nest-design Lab.オリジナルの棒針編みパターンです。 写真をクリックすると詳細ページが見られます。










検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード